費用についてのご案内
- attorney's fee -

弁護士・裁判所の費用とは

弁護士に依頼しようと思っても、費用面が不明のままでは相談しづらいといった声をよく聞きます。弁護士にかかる費用にはいくつかの料金体系があり、様々な費用が組み合わさって構成されています。お問い合わせの際の参考や目安をご紹介いたします。詳しいことは担当の弁護士に遠慮なくお尋ねください。

弁護士にかかる費用の内訳

相談料 法律相談には、時間無制限で1回10,000円(税抜)の法律相談料がかかります。
着手金 正式に弁護士に依頼した時に支払っていただくもので、報酬金とは異なり、依頼人の望む結果に関わらず頂戴いたします。解決までの労力に対する前払金としての性質を持ちます。
日当 事務所の外で行動した場合に頂戴する場合があります。1日あたり30,000円(税抜)から。
実費 交通費、裁判所に納める費用、印紙・切手・郵送代など、弁護士報酬以外の全ての出費を含みます。
報酬金 事件が解決した時にお支払いただくもので、成功の度合いに応じて頂戴いたします。
手数料 契約書、遺言書やその他の書類作成、会社設立時の登記手続き、法律事務手続きなどの対価として頂戴いたします。1回程度の事務処理で終了する案件や、報酬金を頂戴するのになじまない案件については、受任時にのみお支払い頂きます
顧問料 継続的に法律業務を依頼された場合に、毎月頂戴いたします。毎月の金額については、顧客の規模、業務量等により50,000円(税抜)からご提案いたします。

その他、案件別の算定事例

交通事故 着手金:
200,000円(税抜)〜
報酬:
得られた財産の10% 〜
離婚 着手金:
300,000円(税抜)〜
報酬:
300,000円(税抜)〜
相続紛争 着手金:
300,000円(税抜)〜
報酬:
得られた財産の10% 〜
遺言作成 手数料:
150,000円(税抜)〜
(公正証書にする場合)
成年後見申立 手数料:
200,000円(税抜)〜
任意後見契約 着手金:
50,000円
(税抜)〜
報酬:
月額5,000円(税抜)~
その他トラブル 着手金:
100,000円(税抜)〜
報酬:
100,000円(税抜)〜