退職代理
- Retirement Agency -

退職代理とは

退職代理とは、退職するために弁護士が代理人となることです。

退職したいが・・・

  • 労働条件が厳しく、仕事を続けることができない
  • 職場での人間関係に悩んで、職場に行くことができない
  • 会社に退職を願い出たが、聞き入れてくれない
  • 会社の将来が不安で、勤め続けられない
  • 辞めたいが、会社に言い出せない

退職するときにこのようなトラブルが起こるんじゃないか、と考えると、退職したいけれど退職できない方がいらっしゃいます。

弁護士がこのようなお悩みをお持ちの方の代理人として、退職できるようにします。

退職代行と弁護士による退職代理の違い

退職代行では解決しないことが、弁護士なら解決できます。

退職の意思を伝えたところ、
会社が退職についてクレームを言ってきた場合

ご自身でクレーム処理をする必要があります。


退職代行


退職代理

弊所弁護士がクレーム処理をします。

未払給料がある場合

ご自身で別途残業代の請求をする必要があります。


退職代行


退職代理

弊所弁護士が残業代の請求をすることができます。(別途報酬が発生します)

退職金規程があるのに、会社が退職金を支払ってくれない場合

ご自身で別途退職金の請求をする必要があります。


退職代行


退職代理

弊所弁護士が退職金の請求をすることができます(別途報酬が発生します)

会社との間に金銭トラブルがある場合

ご自身で処理をする必要があります。


退職代行


退職代理

弊所弁護士が処理します(別途報酬が発生します)

弁護士の資格を持たない方が法律業務の代理を行うことを「非弁活動」といい、法律で禁止されています。したがって、退職に関する問題を弁護士以外が解決することはできません。

退職に関する問題を全て解決するために、弁護士による退職代理を活用することを強くお勧めします。

手続の流れ

  1. 1

    まずはご相談

  2. 2
    受任手続
  3. 3

    手数料をお支払頂いたのち、手続を開始

  4. 4

    内容証明郵便にて退職届を会社に送付します

    ※ 退職届が会社に届いた時点で、法的には退職したことになります。 退職届が届くのに、通常2日ほど要します。
  5. 5
    必要に応じて会社との交渉等を行い、退職手続が完了します。

費用

手数料:
50,000円(消費税込み)

退職代理のみのお値段です。
相談料は無料です。

《 オプション 》

未払給料・退職金等、退職に伴う問題に関する報酬 終了時に、経済的利益の20%(+消費税)
着手金 退職代理を依頼された方のみ無料
実費 不要(手数料もしくは報酬に含みます)